嵐ツアー2015!チケット狙い目のドーム会場はどこか?

嵐のコンサートツアーが昨日に発表されました。

さてこちらの記事では、具体的にチケットをとるために、どのような戦略をたてるか?
という話をしていきます。

[ad#co-1]

日程とチケット販売の概略については、
嵐ツアー2015開催決定!チケット販売日程!で確認してみてください。

チケット戦略についてまずは場所から考えていきたいと思います。

今回のツアーは例年通り5大ドームツアーです。

ではドームまでのアクセスや収容人数を見ていきましょう。

ナゴヤドーム

収容人数 45,000人
アクセス まあまあ良好 ナゴヤドーム前矢田から徒歩10分程度
人気 ○

札幌ドーム

収容人数 53,845人
アクセス まあまあ 福住駅から徒歩10分程度
人気△

京セラドーム大阪

収容人数 55,000人
アクセス 良好 ドーム駅前、ドーム駅千代崎駅、九条駅、大正駅など徒歩10分圏内の駅がいくつかある
人気 ◎

ヤフオクドーム

収容人数 30,000人
アクセス 普通 電車だと唐人町または西新駅から徒歩で15分程度
地元の方はバスを利用する
人気 ○

東京ドーム

収容人数 55,000人
アクセス 良好 水道橋、後楽園、春日など徒歩10分圏内の最寄駅がいくつかある
人気◎

となっています。アクセスが良好な大阪、東京は公演数が他よりも1つ多いですが、それだけ人口も集中している
ところで、倍率は高まることが予測されます。

現に、他のアーティストでも東京、大阪は人気です。

必ず当選したいならこの会場を避けた方がいいかもしれません。

[ad#ad1]

ではナゴヤ、札幌、ヤフオクで考えていきます。

これらはどっこいどっこいですが、この中ではナゴヤが比較的アクセスが良いようです。

関西からも関東からもどちらからもアクセスができます。

車で来れる可能性がある場所でもあるので、遠方から来る方も多いかと思います。

また、公演初日を含むので倍率も上がりそうです。コアなファンは初日を結構狙ってきます。

ヤフオクはどうでしょうか?

こちらの会場はアクセスが悪いのですが、収容人数が30,000と少なめなので、倍率が高まりそうです。

最後に札幌をみていきます。

こちらはアクセスは駅から良好なのですが、北海道であり他県からはアクセスが良くないですよね。

それで収容人数は53,845人と多めなので、狙い目かもしれません。

実際に他のアーティストの例ですが、ミスチルのツアーなんかでも、北海道は当選がしやすいという話
を聞いたことがあります(前のツアーまで)。と言うのも、今年の夏から秋にかけて開催されるミスチルの未完ツアーは北海道公演が1回になっているのです。

これは北海道ではチケットを売り切れないという言の表れなのかと思いました。

どうしてもツアーに参加したい!!と言う方は、北海道狙いがいいかもしれません。ただ注意したい方が
いいのは、最寄りの宿泊場所が埋まってしまう!ということがあります。

もう戦略的にいくなら、北海道ツアーのつもりで宿泊先を確保し、万が一チケットが外れたら北海島観光に
切り替えるというのも手かもしれません。

[ad#ad2]

コメントを残す

このページの先頭へ